ニトリ 新宿タカシマヤタイムズスクエア店

  • 物販店
  • 無線調光(Smart LEDZ)
  • 高演色
  • 関東

現場を見ながら、明るさを調整。商品や生活シーン別の提案を光で演出。

所在地: 東京都渋谷区
竣工: 2016年12月
施主: 株式会社ニトリホールディングス
設計・施工: 株式会社グラン・クリエイト
掲載事例集: 2018SPRING(1)「Smart LEDZ最新事例特集号」

バス・トイレタリー用品コーナー:樹脂製品の魅力を高めるライティング

クッションなどのリビングファブリックコーナー:布製品の特性を考慮し、明るさを設定

家具・コーディネートルーム

ベースダウンライトに白コーンを採用したファブリックや各種インテリア用品のフロアとは異なり、家具のフロアには鏡面マットコーンを採用。落ち着いたフロアイメージとともに、家具に目線がしっかりと運ばれる。

「ニトリ新宿タカシマヤタイムズスクエア店」は、国内外に約471店舗(2017年2月現在)を展開する家具・インテリア用品の大手小売チェーン「株式会社ニトリ」の新宿エリア初進出となる新店舗。これまで郊外のロードサイドを中心に出店してきたが、近年、都心にも積極的に出店し、車を持たない世代などの新たなターゲットを狙った店作りに注力している。 同店では、1~5階をフロアごとに生活シーンに分けて、住生活空間のトータル・コーディネートを提案。 フロアのテーマや売り場の構成に合わせた照明コントロールを行うためSmart LEDZを導入した。

家具・コーディネートルーム

■現場を見ながら、明るさを調整。商品や生活シーン別の提案を光で演出。

各フロア・各コーナーでは、Smart LEDZの個別制御機能により、それぞれの商品や提案イメージに合わせた最適の明るさをコントロールしている。例えば、バス・トイレタリー用品コーナーは、あえてベースダウンライトを消灯し、スポットライトの光で樹脂製品の透明感や硬質感を演出。逆にクッションなどのファブリックコーナーは布製品が光を吸収してしまうため、ベースダウンライトを点灯し、拡散光によりファブリックの柔らかさも演出するなど、商品の魅力を最大限に引き出す工夫がなされている。Smart LEDZは売り場の配置を変えても照明器具を取り換える必要がなく、現場を見ながらタブレットで光の微妙な強弱を調整できるのが特長だ。照明器具には、ベースダウンライトとスポットライトに、色温度3000K・高演色Ra95のアパレルホワイトシリーズを採用。ライフスタイルをトータルに提案する店舗にふさわしい、ハイグレードな色温度・高演色での統一感を実現している。

主な採用製品

おすすめコンテンツ

施設にあわせた照明の選び方
施設にあわせた照明の選び方

施設にあわせた照明ソリューションやシーンに最適な照明器具をご提案いたします。

ピックアップ製品
ピックアップ製品

新製品や注目の製品の情報をピックアップしてご紹介いたします。

カタログ一覧
カタログ一覧

総合カタログ、テクニカルカタログ、分野別カタログなどを用意しています。

top