ソフトバンク表参道

  • 物販店
  • -次世代調光調色「Synca」
  • Linear series
  • ライン照明
  • 無線調光システム「Smart LEDZ」
  • 調光調色
  • 高演色
  • 関東

商品イメージに合わせて、“変わった感”を演出する光

所在地: 東京都渋谷区
竣工日: 2021年8月(照明改装)
施主: ソフトバンク株式会社
掲載事例集: 2021「Synca特集号2」

昼 色温度6000K 調光率80%

夜 色温度2700K 調光率60%

昼 色温度6000K

「カラフル」カラー演出

「鷹の祭典」カラー演出

「学割」カラー演出

お客様の声

表参道という一等地で 人の目を惹く『Synca』の多彩な光

ソフトバンク株式会社
(右)コンシューマ事業統括 営業第一本部 第2営業統括部 直営営業部 営業1課 課長 戸丸 秀樹 様
(左)コンシューマ事業統括 営業第一本部 第2営業統括部 直営営業部 営業1課 ソフトバンク表参道 店長 村田 有代 様

ソフトバンク表参道店は原宿駅から徒歩3分、ケヤキ並木の美しい青山・表参道の一等地に建つ、ソフトバンクを代表する直営店です。世界が注目している“表参道のブランド通り”のガラス張りの商業ビルの1階にあります。今回の改修は照明器具のみを変更しました。お店を目立たせ、かつお客様に心地良く過ごしていただくことを目的としたリプレイスです。

時間帯やお客様の混雑状況等に応じて、照明で変化させることをできるものを探していたところ、次世代調光調色『Synca』が発売されたことを知りました。表参道という一等地の通りで、ファッショナブルな店舗も多い中、照明によって店を目立たせたいと考えていたのです。現在は、1日の流れの中で朝は色温度12000K、昼は6000K、夕は3300K、夜は2700Kと自動的に照明を変化させたり、商品イメージに合わせたカラーを演出したりしています。何パターンかを事前に用意し、タブレットで簡単に照明を変更できるのはメリットですね。お客様にアンケートをとったところ、照明によって「変わった」「特別感がある」といった回答がありました。照明がお客様との会話のきっかけにもなっています。また、1日の時間の中で自然に色味を変化させることは、働いている社員にもよい効果をもたらしており、ストレスなく働けているようです。これからも、ガラス張りの路面店であることを武器に、新商品が入庫した際など、照明の変化でお客様に伝えることができればと考えています。例えば、GoogleのPixel 6発売時などはGoogleカラーの4色にしたり、「超ペイペイ祭」などはPayPayのカラーに合わせて赤にするなど、ブランドカラーで効果的に訴求したいですね。入店しやすい店を目指して、照明のこれからの広がりに期待しています。

主な採用製品

おすすめコンテンツ

施設にあわせた照明の選び方
施設にあわせた照明の選び方

施設にあわせた照明ソリューションやシーンに最適な照明器具をご提案いたします。

ピックアップ製品
ピックアップ製品

新製品や注目の製品の情報をピックアップしてご紹介いたします。

カタログ一覧
カタログ一覧

総合カタログ、テクニカルカタログ、分野別カタログなどを用意しています。

top