次世代調光調色シリーズ Synca

調光調色 Tunable LEDZ

業界初!* ろうそくから青空光までの「自然の光」、「色味調整」、「カラー演出」を1台で備えた、次世代調光調色シリーズ「Synca」

  • *当社調べ
特長1

1台三役、「Synca」は1台ですべてが実現可能
①ろうそくの光から青空光までの自然の光の再現 ②色味の調整 ③121種類のカラー演出

Synca

ろうそくの光から青空光まで、自然の光を再現

一般的な色温度範囲が2700K~6500Kであるのに対し、「Synca」はろうそくの1800Kから青色光の12000Kまで、人工光源では実現できなかった幅広い光色の選択が可能。
自然界に存在する多様な光の色を再現し室内にダイナミックな自然の表情をもたらすとともに、体内リズムを調整し健康的な生活を整えます。

「Synca」の幅広い色温度範囲
コラム
実際の自然光は絶えず変動しています。

自然光の明るさは日中で約10万ルクス、夜間は1ルクス未満。色温度も日中は5500K、日昇時間帯は直射光で1800K~5000K(天空光を合わせると5000K~10000K)、月明かりは4200Kと変動しています。

自然光による一日の色温度変化

コラム
光と体内リズムの関係

ヒトをはじめとするほとんどの生物が体内に時計を持っており、その時刻調整には朝はしっかり光を浴び、寝る前は暖色系の低い照度で過ごすことが大切です。しかし現代は、夜間大量の光を浴び、日中は屋内で生活することにより逆に浴びる量が減っている状況です。この体内リズムの乱れは、睡眠障害をはじめ、肥満、糖尿病、うつ病、認知症など多くの健康被害の原因になることが知られてきました。

遠藤照明が発信する光のウェブマガジン「光育(ヒカリイク)」-サーカディアンリズムにあった光で暮らそう

光と体内リズムの関係

高い演色性に加え、色味(赤み、緑み)調整が可能

演色性は、WELL認証の演色性基準(Ra80以上、R9_50以上)にも適合している約Ra92*1
色味調整機能にあるDuv*2の上下によって、色味(赤み、緑み)を簡単に調整。赤みをプラスすることで食べ物をおいしく見せたり、肌をイキイキと健康的に見せることができます。

  • *1:色温度2700K~10000Kの範囲において
  • *2:黒体放射軌跡からの偏差(Δuv)を1000倍した値。マイナスの値が大きくなるほど赤みが強く、プラスの値が大きくなるほど緑みが強くなる。

色味調整

121種類のカラー演出機能

ライトアップにあるようなカラーライティングの濃い色彩ではない淡いトーンは、高演色性と演出性の両立を実現。囲炉裏のような赤、木漏れ日のような緑など、空間に馴染む自然なカラーライティングで、日常に季節感を取り入れます。

カラー演出
特長2

使いやすさを追求したコントローラ画面

使いやすさを追求したコントローラ画面

無線コントロールシステム『Smart LEDZ Fit/Fit Plus』専用アプリ(無料)で操作はカンタン

画像

通常モード

1800Kから12000Kまでの光色を自由自在に選択可能。「おすすめ」ボタンで代表的な自然光を選択、「詳細」ボタンで色味調整(赤み、緑み)が可能です。

画像

演出モード

11×11の121色からお好きな色をタップするだけで照明がその色に変わります。スライドバーを使えば、選択した色の状態で調光することも可能です。

無線コントロールシステム『Smart LEDZ Fit/Fit Plus』



特長3

1台三役でありながら、導入しやすい価格設定

導入しやすい価格設定

導入しやすい価格設定

「自然の光」「色味調整」「カラー演出」の一台三役でありながら、従来の調光調色シリーズ「Tunable LEDZ」との価格差を抑えた導入しやすい価格設定になっています。
※お客様が必要とされる光色やカラー演出のニーズに応じて、調光調色シリーズ(「Synca」「Tunable LEDZ」)をお選びいただけます。

調光調色「Tunable LEDZ」との比較
調光調色「Tunable LEDZ」と「Synca」の比較

調光調色「Tunable LEDZ」



豊富なラインナップ

ダウンライト・スポットライトからベースライトまで、豊富なラインナップをご用意しております。

次世代調光調色シリーズ「Synca」のラインナップ



製品に関するお問い合わせは、以下のメールフォームから受け付けています。


カタログのご案内

掲載カタログは以下よりご請求いただけます。

top