環境配慮製品情報

画像

ENDO製品は、環境配慮設計

環境に配慮した「環境適合製品」を提供するとともに、製品リサイクルによる資源循環や、製品含有化学物質の管理で製品・サービスの環境負荷低減を推進しております。

グリーンマーク製品情報

2001年4月1日にグリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)が施行

国の機関(国会・各省庁・裁判所等)や独立行政法人等が率先して、環境負荷の低減につながる原材料・部品・商品(環境物品)の調達を総合的かつ計画的に推進。それら物品の開発はもとより、流通や価格の面から購入しやすい市場を形成することで、一般に広く普及を促すことを目的とするものです。当社におきましても、方針に基づいた製品の開発に取り組んでまいります。

グリ-ン購入法に基づく特定調達品目とその判断基準

グリ-ン購入法に基づく特定調達品目とその判断基準については、環境省の以下のペ-ジに記載がございますのでご参照ください。

グリーン購入法 基本方針

「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」の「照明」項目をご参照ください。

グリーンマーク製品情報

グリーン購入法が定める基準エネルギー消費効率をクリアし、特定化学物質の含有率が基準値以下の商品については、各カタログ所定のマークをつけています。(カタログによってマークのデザインが違います。ご了承ください。)

グリーン購入法適用器具 [PDF:5,983KB]

2018/4/12更新

環境規制物質非含有製品情報

環境負荷物質の低減を目的として、製品に含有する特定の化学物質、カドミウム(Cd)、鉛(Pb)、水銀(Hg)、六価クロム化合物(Cr+6)、ポリブロモビフェニル(PBB)、ポリブロモジフェニルエーテル(PBDE)の使用を禁止する指令(RoHS指令)がEU(欧州連合)加盟国で2006年7月1日に施行されています。
当社におきましても、環境規制物質の非含有製品の開発に、取り組んでまいります。

RoHS適用器具 [PDF:4,385KB]

2018/4/12更新

CO2削減量と削減電力の情報

弊社の独自試算による集計期間に販売したLED光源器具により、削減したCO2量と電力について、従来器具を同数販売した場合との差額を元にして、CO2と電力の削減量を集計しています。

47期[2017年4月~2018年3月末]CO₂削減量と削減電力量の推移 [PDF:706KB]

2018/4/10更新

関連情報

top