BIM対応照明シミュレーションソフト DIALux evo

BIM対応照明シミュレーションソフトDIALux evo

DIALux evoはドイツのDIAL社が開発した無償の照明シミュレーションソフト。3D空間上で照明イメージを検証できます。

 

世界70万人超の設計者やデザイナーが支持しています。DIALux evoはDIALuxの進化形であり、DIALuxとは異なる全く新しい照明シミュレーションソフトです。IFCデータ形式をサポートすることBIM対応できるようになりました。計算速度も向上し、より大型なプロジェクトに適したソフトになっています。
遠藤照明はDIAL社のパートナー企業です。

DIALux evo操作画面建物全体を作成し、屋内外やフロアをまたいで光の効果を検証することが可能
DIALux evo操作画面昼光シミュレーション・シーン設定可能
DIALux evo操作画面画像やCAD図面を下敷きにして設計可能

紹介動画

DIALux evoと従来のDIALuxの比較

DIALux evoと従来のDIALuxの比較

ダウンロード

DIALux evoはこちらからダウンロードいただけます。

  • <動作環境>対応OS:Windows7/8.1/10(32/64bit)、メモリ:2GB RAM(推奨4GB RAM)、グラフィックスカード:OpenGL3.0(1GB RAM)、ディスプレイ:解像度1024x768px以上
  • ※ PC専用。ダウンロードはPCからおこなってください。


操作説明動画

DIALux evo操作説明動画(DIAL社公式)

「Jobサポート」のツールやアプリに関するお問い合わせは、以下のメールフォームからお受けしております。

おすすめコンテンツ

施設にあわせた照明の選び方
施設にあわせた照明の選び方

施設にあわせた照明ソリューションやシーンに最適な照明器具をご提案いたします。

ピックアップ製品
ピックアップ製品

新製品や注目の製品の情報をピックアップしてご紹介いたします。

カタログ一覧
カタログ一覧

総合カタログ、テクニカルカタログ、分野別カタログなどを用意しています。

top