イオンディライト株式会社 本社

  • オフィス
  • -次世代調光調色「Synca」
  • 無線調光システム「Smart LEDZ」
  • 調光調色
  • 関東

ネットワークと『Synca』をつなぎ 全館を一元管理する最先端のオフィスに

所在地: 東京都千代田区
竣工日: 2021年9月
施主: イオンディライト株式会社
掲載事例集: 2021「Synca特集号2」

執務フロア:日中(8:00~12:00/13:00~17:00) 色温度5000K 調光率100%

執務フロア:昼休み(12:00~13:00) 色温度3500K 調光率70%

執務フロア:夕方以降(17:00~22:00) 色温度3000K 調光率85%

執務フロア:夜 人感センサーを活用し、人の在席状況にあわせて照明を制御。

多目的スペース:日中

多目的スペース:夕方以降

休憩フロア:日中

休憩フロア:夕方以降

2Fエントランス:現在は、デジタルサイネージの最適な見え方に配慮した色温度・明るさとしているが、今後、□450のスクエアベースライト(Synca)を活かし、多様な色での使用なども計画していく予定だ。

お客様の声

ネットワークと『Synca』をつなぎ 全館を一元管理する最先端のオフィスに

イオンディライト株式会社 建設施工事業本部 建設施工営業部 マネージャー 井ノ口 紹三 様

イオンディライトは、ワークプレイスコンセプトの策定やオフィスレイアウトの設計、エネルギーマネジメントなどのファシリティの活用に関するソリューションをご提案するマネジメントから、設備管理、清掃、警備などのファシリティの運用に関するオペレーションサービスまで、お客様の課題解決に最適なソリューションを提供しています。新本社では、従業員一人ひとりが自らの働き方をデザインし、その能力を最大限に発揮できるオフィス環境づくりを目指し「Active Work Design」をコンセプトに自社内装・設計部門によるリノベーションを実施。それぞれの仕事の内容や目的に応じて、最適な働き方を実践することができるスマートオフィスを構築しました。

ファシリティマネジメントの情報発信基地を実現。

新本社では、ファシリティマネジメント(FM)企業として多種多様な施設の管理運営を通じて培った知識やノウハウを活かし、BCP対策や環境対応、DXといったオフィス環境づくりのトレンドを反映させたFMの情報発信基地を実現しました。オープンネットワークシステムによる統合制御で各種設備の運用を効率化したのもそのひとつです。共通の通信規格(オープンプロトコル)を活用し、様々なメーカーのハードウェア・機器・ソフトウェアをネットワークでつないだオープンネットワークシステムを構築。空調や照明、熱源といった 各種機器を統合的に制御することで設備の運用を大幅に効率化しました。このシステムに無線調光システム『Smart LEDZ』と調光調色『Tunable LEDZ』ならびに次世代調光調色『Synca』をつなぎ、全館を一元管理しています。照明器具を1台1台無線でコントロールできるシステムは、電源回路を改装工事のたびに変更せずに済むのが良いと思います。また、『Synca』は幅広い色温度やカラーを自在に選択でき、休憩や事務作業といったフロアの使い方や仕事内容、時間に合わせていろいろと光を選択できる点も良いです。もう少し手元を明るくしたい等のリクエストにも即座に応えることができる、一人ひとりに寄り添った光だと思います。生体リズムに対応した照明で従業員の健康的な生活のサポートも実施。時間によって光が変化することで、自然に夕方であることを理解し、全体の残業時間も減少しています。光によって「意識改革」を促すことができたと考えています。

主な採用製品

おすすめコンテンツ

施設にあわせた照明の選び方
施設にあわせた照明の選び方

施設にあわせた照明ソリューションやシーンに最適な照明器具をご提案いたします。

ピックアップ製品
ピックアップ製品

新製品や注目の製品の情報をピックアップしてご紹介いたします。

カタログ一覧
カタログ一覧

総合カタログ、テクニカルカタログ、分野別カタログなどを用意しています。

top