東京ドームシティ プリズムホール

  • 文化施設
  • ライン照明
  • 無線調光(Smart LEDZ)
  • 関東

現場でのタブレット制御とPCによる一元管理で 大規模な個別調光+全体調光も簡単に

所在地: 東京都文京区
竣工: 2015年7月
施主: 株式会社東京ドーム
設計: 株式会社パルコスペースシステムズ
掲載事例集: 2018SPRING(1)「Smart LEDZ最新事例特集号」

明るさの調整はもちろん「点灯する範囲をセレクトする」「ベース照明やシーリングダウンライトに切り替える」等、会場の使用範囲やイベントのイメージにあわせた対応がタブレット1枚で可能。

明るさの調整はもちろん「点灯する範囲をセレクトする」「ベース照明やシーリングダウンライトに切り替える」等、会場の使用範囲やイベントのイメージにあわせた対応がタブレット1枚で可能。

明るさの調整はもちろん「点灯する範囲をセレクトする」「ベース照明やシーリングダウンライトに切り替える」等、会場の使用範囲やイベントのイメージにあわせた対応がタブレット1枚で可能。

明るさの調整はもちろん「点灯する範囲をセレクトする」「ベース照明やシーリングダウンライトに切り替える」等、会場の使用範囲やイベントのイメージにあわせた対応がタブレット1枚で可能。

明るさの調整はもちろん「点灯する範囲をセレクトする」「ベース照明やシーリングダウンライトに切り替える」等、会場の使用範囲やイベントのイメージにあわせた対応がタブレット1枚で可能。

明るさの調整はもちろん「点灯する範囲をセレクトする」「ベース照明やシーリングダウンライトに切り替える」等、会場の使用範囲やイベントのイメージにあわせた対応がタブレット1枚で可能。

「東京ドームシティ プリズムホール」は株式会社東京ドームが運営する最大約2,000名の収容が可能なイベントホール。 JR水道橋駅・東京メトロ丸ノ内線 後楽園駅をはじめ複数の駅が近接しており交通アクセスが抜群のため、展示会、販売 会、各種セミナー・イベントなど幅広い目的で利用されている。同ホールでは、照明のLED化にあわせ、多岐にわたる用 途に対応できるよう、Smart LEDZならびに管理運営の観点より、一元管理システムを導入した。

■現場でのタブレット制御とPCによる一元管理で 大規模な個別調光+全体調光も簡単に

本プロジェクトでは、リニューアル前には約6 0 0 台あった蛍光灯をベース照明約300台、シーリングダウンライト約300台のLED照明にリプレイスすると同時に、イベント毎に照明器具や配線を交換することなく光をコントロールできる Smart LEDZを採用。各催事の施工を担当するイベント会社にタブレットを渡して、イベントのコンセプトに合った照明制御を現場で行えるようにした。また、ホールをパーテーションで仕切って、複数のイベントが同時開催されることも多いが、 Smart LEDZであればエリア分けによる調光も可能。さらに、各イベントの担当会社が別々に調光した状態から、一元管理システムにより管理室のPCで一括して開催前の状態に戻すこと(全体リセット)もできる。これにより、ホール利用者がイメージする光環境を施工現場で忠実に再現できるとともに、施設管理者による原状回復などの照明管理も容易になった。

主な採用製品

おすすめコンテンツ

施設にあわせた照明の選び方
施設にあわせた照明の選び方

施設にあわせた照明ソリューションやシーンに最適な照明器具をご提案いたします。

ピックアップ製品
ピックアップ製品

新製品や注目の製品の情報をピックアップしてご紹介いたします。

カタログ一覧
カタログ一覧

総合カタログ、テクニカルカタログ、分野別カタログなどを用意しています。

top