DPL北九州

  • 生産・物流施設
  • 無線調光システム「Smart LEDZ」
  • 高天井用
  • 九州・沖縄

マルチテナント型物流施設で求められる細やかな照明ニーズに対応

所在地: 福岡県北九州市
事業主: 大和ハウス工業株式会社
設計・施工: 大和ハウス工業株式会社
掲載事例集: 2016summer「生産・物流施設特集号」

賃貸面積14,693 ㎡(2 階建)

賃貸面積14,693 ㎡(2 階建)

お客様の声

マルチテナント型物流施設で求められる細やかな照明ニーズに対応

大和ハウス工業株式会社
福岡支店 九州設備技術部 阿部裕介 様

大和ハウス工業では、創業以来、特定のお客様のニーズに合わせた専用のBTS(ビルト・ トゥ・スーツ)型物流施設を数多く手掛けてきました。一方で、お客様の物流戦略に合わせ て、賃貸・分譲・ノンアセットなど、さまざまな事業スキームを適用できる物流不動産ソリュー ション「Dプロジェクト」も展開しています。これらの実績を生かした、複数のテナントニーズに 対応できるマルチテナント型物流施設が「DPL(ディープロジェクト・ロジスティクス)」です。 DPL北九州では設備面においても、LED照明を無線で調光できるSmart LEDZの採用に より、複数のテナント様が求めるそれぞれの照明ニーズへの細やかな対応を図るなど、さらな るテナント満足度の向上を目指しました。

Smart LEDZ導入で、複数の課題をまとめて解消

まず施工面では、タブレットから照明を無線で管理できるSmart LEDZのおかげで、工事 期間中における照明スイッチ系統の打ち合せに要する時間と手間を大幅に省くことができ ました。通常は、スイッチの位置、配線などで関係者の意見が分かれることが多く、なかなか プランが固まらないため、これは画期的なことでした。また、マルチテナント型物流施設では、 複数のテナント様が同じフロアの照明を分け合うことも当然出てきます。これもSmart LEDZにより、それぞれのニーズに合わせて、タブレットから無線で点灯エリアを自由に変更 できるようになりました。さらに、エリアごとの照明出力についても竣工後でも容易に変更可 能なので、テナント様の求められる明るさや電力消費量に応じて、出力を調整することもでき ます。照明器具本体に関しても、影やムラが非常に少なく、均一な明るさを実現できた点には とても満足しています。

■照度シミュレーション:天井高7,500mm 作業面平均照度 200lx

主な採用製品

おすすめコンテンツ

施設にあわせた照明の選び方
施設にあわせた照明の選び方

施設にあわせた照明ソリューションやシーンに最適な照明器具をご提案いたします。

ピックアップ製品
ピックアップ製品

新製品や注目の製品の情報をピックアップしてご紹介いたします。

カタログ一覧
カタログ一覧

総合カタログ、テクニカルカタログ、分野別カタログなどを用意しています。

top